3年生の授業の様子

毎週木曜日の6、7時間目は創造表現コース3年生選択専門科目の授業です。生徒は、日本画、油絵、工芸、コンピュータグラフィックスの分野に別れて学習を行っています。

こちらは日本画教室の様子。日本画の授業では、現在の課題は自画像で、発想を大切にした自由な作品を制作しています。

こちらは染色教室で実施される工芸の授業です。工芸は卒業作品展に向けて、各自ステンドグラスや、七宝、織、木工など多様な制作をしています。根気のいる作業が多く、こつこつと作品を作り上げていきます。

こちらは油絵教室の様子。油絵の授業では、静物画を描いています。自ら選び、ならべたモチーフを、50号という大きなサイズのキャンバスに描いています。

こちらはコンピュータ室。コンピュータグラフィックスの授業では、4グループに別れて、アニメーションの制作を行っています。画像が動いた時が一番うれしいそうです。

3年生はいよいよ受験シーズンに突入します。受験対策の課題はもちろんですが、自分自身の作品作りや制作活動もしっかりがんばってほしいと思います。2月には本校展示ギャラリーで卒業作品展の開催、また作品集も刊行し、3年間の学習と活動の成果を発表します。

美術科・山田

関連記事

  1. 創造表現コース授業レポート(3年生 ビジュアルデザイン)

  2. 創造表現コース授業レポート(3年生 油絵)

  3. 創造表現コース授業レポート(3年生 彫塑)

  4. 創造表現コース授業レポート(3年生 工芸)様々なジャンルの作品が出来上…

  5. 創造表現コース授業レポート(3年生 日本画)

  6. 創造表現コース授業レポート(3年生 ビジュアルデザイン) 4つ目の課題…

  7. みんな集中して取り組んでいます

  8. 授業レポート(3年生 日本画) 彩色作業に入っています

PAGE TOP