AFS 海外留学生との交流会を実施しました

8月16日(金)に、「高校生が描いたヒロシマ 原爆の絵画展」会場(広島国際会議場)にて、高校生留学を支援する教育団体「AFS」を通じて日本を訪れている海外留学生の方との交流会を行いました。

留学生の皆さんには実際に原爆の絵をご覧いただきながら、制作した生徒・OB数名がそれぞれ作品の前に立ち、作品解説を行いました。交流会の後はギャラリートークもお聞ききいただき、取り組みについて詳しく知っていただくことができました。

美術科

関連記事

  1. 「ヒロシマの心を世界に」原爆の絵画展

  2. 次世代と描く原爆の絵 初顔合わせ会を実施しました

  3. 原爆の絵 完成披露会が行われました

  4. 「高校生が描いたヒロシマ 原爆の絵画展」

  5. 国際シンポジウムに参加しました

  6. 「原爆の絵」を通した交流活動〜おといねっぷ美術工芸高校見学旅行における…

  7. 「次世代と描く原爆の絵」の活動

  8. 平和記念式典参列海外来賓受入プログラム

PAGE TOP