校内美術系大学入試対策実技模試

基町高校では、美術系大学の入試対策や、実技力を試すために、実技模試を年に10回行っています。先日今年度最後となる第10回実技模試が行われ、入試を控えている3年生はもちろん、1年生や2年生も大勢参加しました。

実技模試にはさまざまな学科に対応するため、静物・卓上・石膏デッサン、立体構成、静物着彩、平面構成などの分野に分かれて試験が行われます。普段の授業とは違い通常7時間という限られた時間の中で作品を完成させなければならないのでとても大変ですが、先輩方が作品制作に熱心に取り組んでいる姿を見ることで、とても勉強になり次の制作への意欲が湧いてきます。そして、実技後には先生方が一つ一つの作品を講評してくださるので作品を客観的に見ることができ、自分の欠点や課題に気づくことができます。

今年度の実技模試は今回で終了です。来年度も10回行われるので、積極的に参加し、実技力の向上に努めていこうと思います。

創造表現コース・美術部1年生 石原

関連記事

  1. 冬季休業中の活動

  2. 第1回実技模試を実施しました

  3. 校内入試対策実技模試を実施しました

  4. 3年生 夏休み実技集中講座を開始しました

  5. 国公立大学前期日程の入学試験が始まります

  6. 大学入試に向けて

  7. 美術の活動再開しました

  8. 実技模試【美術系大学入試実技模試】が実施されました

PAGE TOP