創造表現コース授業の様子(1年生石膏デッサン)

1月8日から29日までの期間、創造表現1年生の授業では「石膏デッサン」の制作に取り組みました。石膏デッサンは美術分野に必要な観察力や描写力を身につけるのに大変良い実技で、多くの美術大学の入学試験にも出題されています。

今回1年生が取り組んだ石膏像は頭像や胸像などの比較的サイズが小さいものばかりで、初心者でも取り組みやすいものでしたが、大半の人が初めて描く石膏像にとても苦労しながら描いていました。限られた時間の中で、みんな真剣に石膏像と向き合い、順調に完成へ近づくことができました。

創造表現コース・美術部1年生 蔡

関連記事

  1. 1年生授業風景(人物クロッキー)

  2. 1年生の授業では油絵による自画像を描きました 

  3. 1年生「陶芸(茶碗の制作)」

  4. ペン画によるイラスト制作に取り組みました

  5. 一年生の授業〜初めての陶芸〜

  6. 創造表現コース新1年生 活動開始しました

  7. 1年生授業は「透明水彩による静物画」です

  8. アートけん玉の制作を行いました

PAGE TOP