第7回高校生絵のまち尾道四季展 尾道賞受賞

この度、尾道市が主催する「第7回高校生絵のまち尾道四季展」で、本校創造表現コース2年生の神垣優香さんと、竹重美里さんが最高賞の尾道賞を受賞しました。
「高校生絵のまち尾道四季展」は全国の高校生を対象に尾道の風景、風俗、祭り、行事など尾道の特長を取り入れたものをテーマに平面絵画を募集する全国公募の絵画展で、2000年から2年に一度開催されています。
第7回展の応募は全国17の都道府県の439人から寄せられ、このうち尾道賞10点、秀作10点、入選130点が選ばれました。尾道賞受賞者には副賞として3月末のフランス研修旅行が贈られます。
本校から尾道賞受賞のほか、10名の生徒が入選しました。

関連記事

  1. 東京国際アニメフェア2009に参加しました

  2. 「Peace作品コンテスト2010」 多数受賞

  3. 第10回高校生絵のまち尾道四季展 4名の生徒が尾道賞を受賞しました

  4. 第4回 広島県中高生ドローイング大賞展に多数の生徒が入賞しました。

  5. グランドタワーラッピングデザインコンペティション デザイン案採用

  6. アニメ制作コンペ入賞作品発表会に出席しました

  7. 第12回ひろしま街づくりデザイン賞「街づくり提案部門」

  8. 第8回高校生絵のまち尾道四季展 尾道賞・奨励賞受賞

PAGE TOP