「原爆の絵」を通した交流活動〜岐阜県関ヶ原町立今須中学校 原爆の絵交流会〜

5月21日(火)に基町高校西棟の陶芸教室にて、修学旅行で広島を訪れた岐阜県関ヶ原町立今須中学校の生徒13名の皆さんと原爆の絵交流会を行いました。基町高校からは原爆の絵を制作した3年生6名が参加しました。

実際に原爆の絵を見せながら、どのような状況を描いているのか、どのような気持ちで原爆の絵に取り組んでいるのか、そしてこれから中学生の皆さんにどんな事を考えて欲しいのか、それぞれの言葉で思いを伝えました。平和教育を受ける機会が少ないと言われていた中学生の皆さんに、取り組みについて深く知っていただくことが出来ました。

交流会の後は今須中学校の生徒の皆さんが西棟ギャラリーを見学され、交流会参加メンバーによる作品解説を行いました。

朝日新聞デジタルに紹介されました今須中平和交流会の様子や原爆の絵制作生徒のインタビュー動画を見ることができます。

 

美術科

関連記事

  1. ピースアクションinヒロシマ 「虹のひろば」で原爆の絵の展示

  2. 次世代と描く原爆の絵 初顔合わせ会を実施しました

  3. 原爆の絵作品集を制作しました

  4. 国際シンポジウムに参加しました

  5. 「高校生が描いたヒロシマ 原爆の絵画展(広島国際会議場)」開催のご案内…

  6. 「高校生が描いたヒロシマ 原爆の絵画展」

  7. 「次世代と描く原爆の絵」完成披露会が行われました

  8. 「原爆の絵」制作を開始しました

PAGE TOP