原爆の絵 完成披露会を行いました。

『原爆の絵』の制作が完了し、7月1日に西棟4階素描教室で完成披露会が開催されました。
証言者の方々が、原爆投下の際に経験した被爆体験を聴き、どうように描くのか悩みながらも生徒が描き上げた計11枚の作品は、どれも凄惨を極めていました。絵に描かれた光景が、かつて現実に起こっていた惨状を克明に教えてくれます。
証言者の方と絵を制作した生徒は、それぞれ絵に込めた想いなどを語ってくれました。
この11枚の絵が原子爆弾投下の悲劇を後世に伝える新しい手段として、全国に発信される事を切に願います。

創造表現コース2年   土手

PAGE TOP