グランドタワーラッピングデザインコンペティション デザイン案採用

このたび、アランビック15周年記念イベント「グランドタワーラッピングデザインコンペティション」において、創造表現コース3年生の是永千穂さん、斉藤遼さん、猿田起之さんによるデザイン作品が採用されました。

12月10日に表彰式がグランドタワー前の広場において行われ、受賞作品を制作した3名の生徒と本校美術科教員が出席し、表彰と作品の除幕がおこなれました。グランドタワーの壁面全長100メートルにラッピングされた作品は、「広島」「AMAGING」をテーマに赤と黒と金の配色で、紅葉や鯉・牡蠣・広島城などが力強いタッチで描かれ、広島のアートシンボルにふさわしい華やかで躍動感溢れる作品に仕上がっています。作品は今後も長期間の設置が予定されていますので、ぜひご覧いただきますようお願いいたします。

美術科

関連記事

  1. 第10回 高校生 絵のまち尾道四季展 表彰式に出席しました。

  2. アニメ制作コンペ入賞作品発表会に出席しました

  3. 第8回高校生絵のまち尾道四季展 尾道賞・奨励賞受賞

  4. 「ゲンビ 『広島ブランド デザイン公募2016』に創造表現コース生徒が…

  5. 第4回 広島県中高生ドローイング大賞展に多数の生徒が入賞しました。

  6. 東京国際アニメフェア2009に参加しました

  7. 第10回高校生絵のまち尾道四季展 4名の生徒が尾道賞を受賞しました

  8. 第12回ひろしま街づくりデザイン賞「街づくり提案部門」

PAGE TOP