平和のアニメーションを発表しました。

8月6日、広島国際会議場で開催するイベント「ヒロシマの心を世界に2018」の「中高生による平和のアニメーション上映会」において平和のアニメーションを発表しました。このイベントでは広島市内の中学・高等学校の生徒が「平和」や「ヒロシマ」をテーマに制作したアニメーションが上映されました。

創造表現コースでは10名の生徒が制作に参加し、平和の大切さを伝えるために、基町高校7回生の詩画家 上田由美子さんの「奇跡の友」という詩をもとにアニメーションを制作しました。今年は特に参加した学校が多く、その中でも創造表現コースの作品は高い評価を受けました。制作をした生徒も、平和アニメーションを見た方々も一緒に平和について考えていけるイベントでした。

創造表現コース1年  平井

 

関連記事

  1. 「平和のアニメーション総務大臣奨励賞受賞」中国新聞 朝刊で紹介していた…

  2. 平成28年度 地域発デジタルコンテンツ総務大臣奨励賞受賞 平和のアニメ…

  3. 令和元年度 地域発デジタルコンテンツ総務大臣奨励賞受賞 平和のアニメー…

PAGE TOP